トピックス

トピックス

第29回通常総代会

3月30日(月)、日野川用水中央管理所において第29回通常総代会を開催しました。
今回は新型コロナウィルスの感染拡大の防止を考慮し、限られた最低人員を招集し書面議決を採用しました。(総代85名中3名出席、書面議決での出席80名)議長に越前市の佐野氏を選出し、議事に入り提出議案9案件について審議・採決を得て、いずれも原案どおり可決決定されました。

佐野議長

総代会の様子

議案

報告第 1号 令和元年度 事業報告
議案第 1号 定款の一部改正について
議案第 2号 利水調整規程の制定について
議案第 3号 令和元年度 一般会計及び特別会計収支補正予算について
議案第 4号 令和2年度 事業計画並びに一般会計及び特別会計収支予算について
議案第 5号 令和2年度 組合費の賦課及び納期限について
議案第 6号 令和2年度 取扱金融機関の指定について
議案第 7号 令和2年度 積立金繰替運用について
議案第 8号 令和2年度 地区除外決済金について
議案第 9号 令和2年度 地区加入金について

※議案第7号は一般会計・特別会計に資金不足が生じた場合に積立金(地区除外決済金、維持管理基金)より繰替えて運用するものです。

日野川用水食農体験学習塾「水と緑のふれあいフェスタ19」

9月25日(水)、日野川用水の施設の見学を通じて

・「水」の大切さ

・農業用水がもつ多面的機能

・土地改良区が地域で果たしている役割

について理解することを目的に、令和元年度の日野川用水食農体験学習塾「水と緑のふれあいフェスタ(19)」を開催しました。

今年度は、越前市花筐小学校の5年生30名が参加しました。

最初に、日野川用水の水源である桝谷ダムを見学しました。まず、ダム管理事務所の担当者からダムの4つの役割や大きさについて説明を受けました。その後、高さ100mのダム堤体の監査廊を覗き、監査廊の底まで階段が500段あることに驚いていました。

次に、取水施設である八乙女頭首工を見学、上流の水位が一定になるようゲートを自動で開閉していることや、パイプに水を取り入れる前にゴミを取り除かなければならないことを学びました。その後、共同事業である日野川地区水道管理事務所を見学しました。

午後からは、日野川用水を有効利用した小水力発電所と新しくなった水管理施設のクラウドシステムを見学し、遠く離れた分水工のバルブをスマホやタブレットで開閉することができる遠隔操作を体験しました。そして、丹南農林総合事務所の担当者から「日野川用水地区の農業について」と題し、出前講座を受けました。パイプラインによる水管理のメリットや昔と今の農業の違いなどをクイズなどにより学びました。

最後に、自然圧の噴水を見学したあと毎年恒例となっているお米を使った「ポン菓子」作りを体験し、おいしく試食しました。

当日は晴天のもと、児童たちは楽しく学び、そして遊び、水の大切さや土地改良区の役割について理解を深めました。

親水公園の前で記念撮影

自然圧による噴水を楽しむ児童