用水状況のお知らせ

用水状況のお知らせ

桝谷ダムの貯水状況について

桝谷ダムの貯水状況は下記のとおりです。

【7/17(金)更新】

桝谷ダムは7/15に貯水率100%に達しました。下の写真のように洪水吐より越流しております。

【7/10(金)更新】

先週からの梅雨前線停滞による大雨により、ダムの流域ではまとまった降水が観測されました。現在、広野ダム上流区域にある二ツ屋頭首工(流域:20km2)から桝谷ダムへ導水を行っております。導水により、桝谷ダム貯水率は90%を超えるまでに回復しました。

【7/2(木)更新】

北陸地方の梅雨入り(6/11:速報値)以降、6/13~6/14の大雨、その後の適度な降水により、気象庁今庄観測地点では約260mmの降水がありました。桝谷ダムの貯水率も80%を回復しておりますが、引き続き節水の協力をお願いします。

【6/15(月)更新】

なお、6月11日(木)~14(日)の期間の梅雨前線による大雨で、桝谷ダムでは約200mmの降雨がありました。ダムの貯水率は2~3%回復しましたが、出穂期以降に必要な水量の確保には至っておりません。

<桝谷ダムの貯水量推移>

日時 貯水位(EL.m) 貯水量(m3) 貯水率(%) 放流量(m3/s)
06/03 9:00 331.99 18,170,000 90.9 4.6
06/04 9:00 331.45 17,772,000 88.9 4.9
06/05 9:00 330.89 17,363,000 86.8 4.9
06/08 9:00 329.14 16,194,000 81.0 4.9
06/09 9:00 328.50 15,804,000 79.0 5.4
06/10 9:00 327.84 15,395,000 77.0 5.4
06/11 9:00 327.17 14,985,000 74.9 4.4
06/15 9:00 327.48 15,175,000 75.9 0.2
06/16 9:00 327.70 15,315,000 76.6 0.2
07/02 9:00 329.42 16,364,000 81.8 0.2
07/10 9:00 332.56 18,591,000 93.0 0.2
07/17 9:00 334.77 20,200,000 100.0 2.8

※常時満水位は334.4(EL.m)です。

貯水状況(07/17撮影)

洪水吐より越流(07/17撮影)

貯水状況(06/02撮影)

貯水状況(06/09撮影)

【6/3(水)更新】
今年は降雪量が極端に少なく、例年に比べてダムの放流が早くなることが懸念されましたが、4月に適度な降水があったことから、例年どおり5月初旬に広野ダムからの放流を開始しました。また、5月28日には桝谷ダムからの放流に切り替えました。
現在、桝谷ダムの貯水量は十分に確保されていますが、用水の使用量が例年に比べて極端に多くなっています 。事務局では、ダム管理事務所と連携をとり、日々の用水の使用量に応じたダムの放流量の調整をお願いしておりますが、現在の放流を続けますと、6月20日前後にはダムの貯水率が60%を割り込む予想です。梅雨時期の降水量にもよりますが、出穂期に必要な用水量の確保が困難となる恐れがあるため、使用量(放流量)を減らす必要があると考えております。
つきましては、下記のことについて節水の協力をお願いします。

こまめに吐出口や給水栓を管理し、無駄水を流さない

4月より吐出口を全開のまま流し続けている箇所が多々見られます。1箇所ではわずかな量でも、多くの 箇所で節水を実施すると大きな効果があると考えております。

組合員の皆様の協力をぜひお願いします。